イベントフォトギャラリー 財団法人さっぽろ健康スポーツ財団
千歳温水プール 「泳力アップ&セルフレスキュー体験会」
開催概要
更新日 令和元年7月17日(水)
開催日程 令和元年6月26日(水)
会場 世田谷区立千歳温水プール
備考 【主  催】(公財)世田谷区スポーツ振興財団
【協  力】 館山サーフクラブ
【協  賛】 コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社
フォトレポート
令和元年6月26日(水)に千歳温水プールにて、
泳力アップに役立ち、水の事故を防ぐ水中の技術(姿勢)を
身に着けるための体験会「泳力アップ&セルフレスキュー体験会」を開催。

体験会には、16名の小学生が参加しました。
講師を務めるのは、プロライフセーバーである飯沼誠司さんを中心とした講師陣。

この体験会の様子を写真でご紹介します。

※画像をクリックすると拡大されます。
飯沼コーチから今日の説明を聞き、2人1組のバディを組みます。

飯沼コーチから今日の説明を聞き、2人1組のバディを組みます。

飯沼コーチから今日の説明を聞き、2人1組のバディを組みます。
怪我をしないように準備体操に加え、水慣れをします。

怪我をしないように準備体操に加え、水慣れをします。

怪我をしないように準備体操に加え、水慣れをします。
息を吐き出して水に入ると体が沈み、空気を吸い込むと浮くことを体験。

息を吐き出して水に入ると体が沈み、空気を吸い込むと浮くことを体験。

息を吐き出して水に入ると体が沈み、空気を吸い込むと浮くことを体験。
巻き足も習います。左右の足を交互に内側に回して浮力をつくる立ち泳ぎ。

巻き足も習います。左右の足を交互に内側に回して浮力をつくる立ち泳ぎ。

巻き足も習います。左右の足を交互に内側に回して浮力をつくる立ち泳ぎ。
子どもたちの泳ぎをチェックして飯沼コーチがポイントを指導。

子どもたちの泳ぎをチェックして飯沼コーチがポイントを指導。

子どもたちの泳ぎをチェックして飯沼コーチがポイントを指導。
浮くことを覚えると、背泳ぎもラクに!

浮くことを覚えると、背泳ぎもラクに!

浮くことを覚えると、背泳ぎもラクに!
ビート板(浮き具)を投げて救助する方法も覚えました。溺れている人にあたらないよう、下からバックスピンをかけて投げます。

ビート板(浮き具)を投げて救助する方法も覚えました。溺れている人にあたらないよう、下からバックスピンをかけて投げます。

ビート板(浮き具)を投げて救助する方法も覚えました。溺れている人にあたらないよう、下からバックスピンをかけて投げます。
溺れた人の体に巻くレスキューチューブを使って救助。

溺れた人の体に巻くレスキューチューブを使って救助。

溺れた人の体に巻くレスキューチューブを使って救助。
水に沈むマネキンを溺者に見立てて救助します。
<br>マネキンは水を入れると40㎏にもなるとか。
<br>バディで協力しながらプールサイドへ運びます。救助するのって大変…。

水に沈むマネキンを溺者に見立てて救助します。
マネキンは水を入れると40㎏にもなるとか。
バディで協力しながらプールサイドへ運びます。救助するのって大変…。

水に沈むマネキンを溺者に見立てて救助します。
マネキンは水を入れると40㎏にもなるとか。
バディで協力しながらプールサイドへ運びます。救助するのって大変…。
飯沼コーチがクロールの腕の動きをアドバイス。

飯沼コーチがクロールの腕の動きをアドバイス。

飯沼コーチがクロールの腕の動きをアドバイス。
最後に集合写真をパチリ。事故のない楽しい夏を過ごしましょう。

最後に集合写真をパチリ。事故のない楽しい夏を過ごしましょう。

最後に集合写真をパチリ。事故のない楽しい夏を過ごしましょう。