世田谷器械運動アカデミー

事業内容



テーマ

柔軟運動、マット運動、鉄棒運動、跳び箱運動、平均台運動、ミニトランポリンなどに遊び的な要素を取り入れ、各年代の子ども達の発育・発達段階に欠かせない基礎運動能力の向上をめざします。

参加費

年会費/5,150円

幼児(年少~年長) 6,180円/月
小学1年生~中学3年生 7,720円/月

会場

区立総合運動場体育館

スケジュール

※詳しいスケジュールは、活動日時・会場欄をご確認ください。


クラス

幼児(年少~年長)
  時間 定員 申込
木曜日 15:10~16:10 40名 受付終了いたしました

目 標

規則を守り楽しみながら運動の基本を行い器械運動の楽しさを学びます。

プログラム

  • 柔軟運動(開脚の柔軟、肩関節の柔軟、腰の柔軟)
  • マット運動(両足ジャンプ、片足ケンケン、左右開脚、前・後転、側転、3点倒立、壁倒立、倒立ブリッジ)
  • とび箱運動(踏切両足ジャンプ、助走からの両足ジャンプ、開脚乗り、開脚跳び、台上前転、頭はね起き跳び)
  • 平均台(前歩き、後歩き、横歩き、バランス、ハーフターン、フルターン、両足揃えてのジャンプ歩行、側転下り)
  • 鉄棒(スイング、ジャンプ上り、前廻り下り、ぶら下がり中抜き下り、腕支持のポーズ、逆上り)
  • トランポリン(ジャンプ、開脚ジャンプ、抱え込みジャンプ、前方宙返り)
小学1年生~中学3年生
  時間 定員 申込
木曜日 16:20~17:50 90名 受付終了いたしました

目 標

個々の能力に合わせて運動の基本的な技を習得し継続的に行う能力を養います。

プログラム

  • 柔軟運動(開脚の柔軟、肩関節の柔軟、腰の柔軟)
  • マット運動(前・後転、側転、倒立前転、跳び込み前転、倒立ブリッジ(前・後方)、ロンダード、前方転回、後方転回)
  • とび箱運動(開・閉脚跳び、台上前転、頭はね起き跳び、転回跳び)
  • 平均台(前歩き、後歩き、バランス、ハーフターン、フルターン、側転下り、前方ブリッジ、後方ブリッジ、前回り、後回り)
  • 鉄棒(スイング、腕支持のポーズ、スイングからの逆上がり、前廻り、浮き腰支持回転、逆手振り上げ、ケ上がり、前方車輪、後方車輪)
  • トランポリン(ジャンプ、開脚ジャンプ、抱え込みジャンプ、前方宙返り、後方宙返り)
  • 円馬(旋回)

※各カテゴリー内で能力別に班編成を行い活動します。


講師プロフィール

総合監修 : 高橋 正典(たかはし まさのり)【生年月日:1947/12/18】
  • 公益財団法人日本体操協会元ナショナル選手
  • 1971年 全日本選手権個人総合第7位 鉄棒第2位
  • 1985年 神戸ユニバーシアード体操競技日本代表監督
  • 1989年 ザグレブ(旧ユーゴスラビア)ユニバーシアード体操競技日本代表監督
  • 1980年~1990年 公益財団法人日本体操協会ナショナル強化コーチ

高橋 由美子(たかはし ゆみこ)【生年月日:1967/3/10】

  • 2003年~ 世田谷区立中学校非常勤教員

村上 哲朗(むらかみ てつろう)【生年月日:1955/5/18】

  • 2000年 シドニー五輪体操・体操競技日本代表監督

古賀 裕将(こが ゆうすけ)【生年月日:1988/2/7】

  • 公益財団法人日本体操協会
  • U-21日本代表
  • 国民体育大会 11年連続出場

島田 貴也(しまだ たかや)【生年月日:1996/1/8】

  • 2013年 全国高等学校体操選手権大会 種目別 つり輪 優勝
  • 2018年 全日本マスターズ大会 団体 優勝

西村 勇哉(にしむら ゆうや)【生年月日:1996/8/5】

  • 高等学校1~3年インターハイ出場、国体出場

活動日時・会場

2019年度

日 程 会場 時間
4月 4日 11日 - 25日
区立総合運動場体育館 【幼児(年少~年長)】
15:10~16:10 (60分)

【小学1年生~中学3年生】
16:20~17:50 (90分)
5月 - 9日 16日 23日 30日
6月 6日 13日 20日 27日  
7月 4日 11日 - 25日  
8月 1日 8日 - 22日 29日
9月 5日 12日 19日 26日  
10月 3日 10日 17日 24日 31日
11月 7日 14日 21日 28日  
12月 5日 12日 19日 -  
2020年1月 - 9日 16日 23日 30日
2020年2月 6日 13日 20日 27日  
2020年3月 5日 12日 19日 26日  

※日程等は変更となる場合があります。

協力:日本大学体操部
協賛:ミズノ株式会社、セノー株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(順不同)